わたしたちは「共育て共育ち」の理念のもと、子どもをまん中に職員と父母が手をつなぎ合い、支えあい、成長しあい、共に学べることを大切にしながら日々歩んでいます。

その他-関連リンク

● 30周年記念コンサートプログラム(PDF版)

30周年記念コンサートプログラム

2015年7月19日に、鳩の森愛の詩保育園が誕生してから30周年を記念したコンサートを開きました。
そのプログラムには、たくさんの温かいメッセージや歩んできた思い出がいっぱい詰まっています。ぜひご覧下さい。


● はとの給食室ブログ

はとの給食室ブログ

毎日子どもたちが食べている安心安全と旬の素材にこだわったメニューを紹介。
素材選びや調理のポイントなどの情報も掲載中。


● はとの卒園OBOGブログ

はとを卒園してからも、いろんな方面から応援していただけるOBOGの父母、卒園児がたくさんいるのも私たちの自慢です。
イベント情報やOB会活動報告などを掲載中。


● はとの給食ブック「食べることは 生きること」

鳩の森のお給食がギュッとつまったレシピ本が出来上がりました。
食べる力がぐんと身に付いていく、大切な時期を保育園で過ごす子どもたち。
鳩の森愛の詩保育園では、「食べることは生きること・いのちを育むこと・五感を豊かにすること・丈夫な体づくりの源であること」と考え、食べることが大好きになってほしいと願って「食」を保育の柱の一つに位置付けています。
お一人でも多くの皆様にお手にとっていただけると幸いです。



● 瀬谷保育園 園庭整備事業報告『のびる』ができました。

瀬谷保育園での園庭整備事業第1期報告書が完成しました。
講師の先生方、職員、父母の協力のもと、研修から立ち上げ、遊具の工事、改良そして、活用まで。
汗と笑顔の道のりをまとめました。



● 園庭の研究会2017 - 踏み切るために・続けるために -

2017年10月13日(金)に、鳩の森愛の詩瀬谷保育園にて「園庭の研究会2017」が行われました。

● 健やか子育て講演会「野から支える子どもの育ち」

2017年12月5日(火)に、瀬谷公会堂にて健やか子育て講演会「野から支える子どもの育ち」が行われました。
森の案内人であり写真家でもある小西貴士さんによる自然の営みと子どもの育ちのお話でした。

● 表現の研究会 第30回研究会 in 鳩の森愛の詩瀬谷保育園

2017年12月6日(水)に、瀬谷保育園にて第30回研究会「表現の研究会」が行われました。

● おしどりマコ&ケンの爆笑「原発」問題!

2017年12月10日(日)に、瀬谷保育園にて「福島をわすれない!」おしどりマコ&ケンの爆笑「原発」問題!講演会が行われました。

● 子どもが自ら育つ園庭整備 -挑戦も安心も大切にする保育へ-

瀬谷保育園の園庭整備でお世話になっている木村歩美さんと井上寿さんの著書が発売です。嬉しいことに表紙には当園の写真が使用されています。

● 挑戦も安心も大切にする環境整備シンポジウム

2018年5月20日(日)に、国立オリンピック記念青少年総合センターにおいて開催されたシンポジウムです。
子どもたちの「やってみたい!」を保障するために、実際に起こっている怪我の詳細と理由から、 物的・空間的環境を捉え直し、大人の安心という視点からも園庭における環境構成について考えました。
ありがとうございました。

● 教育ってなに?! 「就学前教育と小学校との連携」を現場から考える

2018年7月3日(火)に、国立オリンピック青少年総合センターにて行われたシンポジウムの案内です。
前文部科学事務次官の前川喜平さんを迎えて、現場からの意見・提案を出し合いながら“教育と何か?”を一緒に考えてみました。
ありがとうございました。

● 第33回研究会 園庭の研究会 in 旭川

2018年7月6日(金)に、北海道旭川市にあるいずみこども園にて、園庭の研究会が開催されました。
⼦どもたちの「やってみたい!」を今以上に応援しながらも⼤⼈の安⼼感を保障した環境構成は不可能ではありません。
「⾃分事・みんな事」による⼿作り整備は保育の新たな道を⽰します。
初夏の北海道。さわやかな⾵に吹かれながら、すてきな時間をみなさんと共に過ごせました。
ありがとうございました。

● 第35回研究会 食の研究会 in 瀬谷保育園

2018年8月31日(金)に、鳩の森愛の詩瀬谷保育園にて、食の研究会が開催されました。
開園時より「食」にこだわってきた鳩の森にて、大切な「食」についてみんなで考えました。
ありがとうございました。

● 第36回研究会 園庭の研究会 in 瀬谷保育園

2018年10月26日(金)に、鳩の森愛の詩瀬谷保育園にて、園庭の研究会が開催されます。
整備を続けてきて気になってきたことの一つに園庭におけるトイレの問題です。
トイレの設置という問題や子どものトイレのタイミングについての考え方など、遊びをより充実させていくためにトイレの環境についての議論は不可欠だと考えています。
今回、アクトウェア研究所の村上八千世さんと井上さんの対談を企画しました。みなさんでいろんな面からトイレ・尿意等について考えてみたいと思っています。

● 第37回研究会 園庭の研究会 in 弘前市

2018年11月16日(金)に、青森県弘前市の弘前大谷幼稚園にて、園庭の研究会が開催されます。
青森県では初めての研究会開催となります。園庭整備をスタートさせたいと思っていても、なかなか前に進まない…。
整備に踏み切ったものの、行事などがあるたびに園庭が元の姿の戻っていく…。
園庭をもっともっと活用していきたいと考えるみなさんにぴったりな内容です。
すでに整備に踏み切って実践を重ねている三瀬保育園(山形県)や鳩の森愛の詩瀬谷保育園(横浜市)から園長やスタッフをお招きし、現場からのメッセージもお伝えしたいと思っています。

● 幼保小連携フォーラム 「学びに向かう力」を育む保育・教育

2018年12月15日(土)に、横浜市にある鶴見区民文化センター サルビアホールにて、幼保小連携フォーラム 「学びに向かう力」を育む保育・教育が開催されます。
幼児期に遊びを通して育まれた資質・能力は、小学校での主体的に「学びに向かう力」につながります。
そこで「学びに向かう力」を育む保育・教育のあり方について、実践提案や國學院大學教授 田村 学 先生の講演を通して考えていきます。
保護者の皆様にも、ぜひご参加いただきたい内容です。